ようこそ! あなたは アクセスカウンター 番目のお客様です
今日はです

本宮中山神社(田耕長瀬)③2009年09月08日 12時43分41秒

      ===中山忠光卿===肖像画
贈 正四位 中山忠光卿
明治維新の先駆者「天誅組」首領
元冶元年(1864年)12月6日夜長府藩士に暗殺される。

当時萩藩は、俗論党が藩政を掌り一方長州藩の隠謀も進行して田耕に刺客が潜入してきたため再び大田宅に移した。十一月五日卿は身辺に危機が迫っていることを知らされ、四恩寺に避難しようとして途中、長瀬の渓谷で殺害された。時に忠光卿は二十歳であつた。

コメント

_ まみぃw ― 2009年10月17日 15時59分47秒

はじめまして

長州歴史散歩(古川薫著)にて 綾羅木以外に本来の神社があるはず・・・。と思いながら 気になっていた矢先に 路上にて看板だけは見つけましたが 神社は地図上でしか発見できずにおりました(単にモノグサ??)


貴ブログにて神社まで拝見でき 胸のつかえが下りました


しかしながら・・・田耕神社が豪華絢爛なのに 中山神社の貧相なことに やや 未だに この地区の方々には 歴史から 中山郷を葬り去ったことを気にしているのか・・・とも思い知れます


御邪魔いたしました

_ ja4chu ― 2009年10月18日 03時58分54秒

まみぃw様ja4chuブログにおこしくださり大変有り難うございます。
また長州歴史散歩(古川薫著)に登場する中山神社は下関市綾羅木に存在します。ここには中山忠光卿、明治天皇、天照皇大神が御祀りされています。また田耕長瀬にある本宮中山神社はご指摘のとうりに私もそのように想います。この本宮中山神社は昭和38年10月豊北町では忠光卿100年祭を記念してこの地に建てたと現地説明板に記しています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ja4chu.asablo.jp/blog/2009/09/08/4568340/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。